\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 佐賀県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、佐賀県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


まとまった現金が必要になった時、頼れるのが金融機関が提供しているローンやキャッシングサービスです。中でも、無担保、保証人なしでお金が借りられる学生ローンは便利なサービスです。しかし、十分に活用するためには、それぞれの業者の特徴を理解して最適なサービスを見付けなければいけません。学生ローンサービスには多くの業者があるので、良し悪しの区別をしっかりつける目を養いましょう。ちなみに、利用者が急増している学生ローンは、スピード融資で審査が緩いサービスです。審査に必要な時間は業者によって違うので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けも可能です。なんとなく、学生ローンというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと答えられる人は少ないかもしれません。調べてみると、成人を過ぎたら使えるようになります。そのため、20歳未満の方が使うことはできません。それに、クレジットカードにキャッシング枠を付けることも、20歳から利用可能になります。もちろん、クレジットカードそのものは、18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、学生ローン枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。今日中にお金が必要なときには即日学生ローンがけっこう便利で頼りになってくれます。申し込みをしたその日のうちに即座に借り入れが出来るので非常に助かります。おまけに土日でも無人契約機を利用することで契約ができますし、隣り合うATMで借り入れを行えます。学生ローンサービスを利用して借りたお金を簡単に返済できる利用しやすい返済手段といえば、コンビニ返済です。いつでも返済へ行けますから、忘れてもすぐに思い出せます。普段立ち寄る機会の多いコンビニは、私の場合だと、仕事の合間や買い物の後などに寄ることがあります。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが周囲の人に見つかりにくいのも気軽に利用できるいいところです。虚偽の報告をして学生ローンの申し込みをしたとすると、それだけで刑法上の罪(有印私文書偽造)になります。審査の段階で会社側が気づいたとしても、実害発生前なので、通報することはなさそうですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、プロ相手に虚偽が通ることはまず、ないのではないでしょうか。第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。大きなデメリットがあります。学生ローンの中でも小額のお金でかつ一括返済できるものであれば、利息がかからずに利用できる無利息機関を設定しているところで利用するのが一番です。借りた分を全額、無利息期間内に返済してしまえば利息ゼロで借りられることになるので、とても使いやすく非常に便利です。万が一、一括で返済できなくても無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、学生ローンも使い方によってはお得になる場合もあるので、是非、検討してみて下さいね。配偶者の収入により銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。それは配偶者が同意したことを提示する必要が無い銀行を選ぶことです。同意書を提出しなくてはいけない法律はありませんが、必ず必要とする銀行と不要だとする銀行とが存在します。妻が銀行からの借入を内密にしたい時などは、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。詳しくない人から見ると不思議な感じがすると思いますが、これまでキャッシングでお金を借りたことがない人よりも、かつて利用していたという人の方が有利なようです。当然ですが、きちんと返済していたケースの話です。今までにキャッシング経験がない場合、多重債務者よりは信用度は高いものの、返済実績もありませんから、滞りなく返済されるのかどうか分かりにくいためでしょう。学生ローンは借り換えが心置きなくできるのも一つの魅力でしょう。もし、より都合よく借りることができる所があるなら、そこからお金を貸してもらって、前の会社からの借金を返済すればばっちりです。このように借り換えを利用すれば、さらに都合のよい条件で利用可能なこともあります。キャッシングで生活費を用意する場合には、利用するのはなるべく最低限の金額にして、返済の見通しが立つような金額に留めなければ、返済に悩むことも他人事ではなくなります。多少の生活費ぐらいならと思う人もいるかもしれませんが、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、簡単な気持ちや見通しで学生ローンをするのではなく注意してください。どうしても学生ローンしたいという時にはまず、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。お金を借りた場合には返すことが当たり前ですが、何らかの訳で支払えない時が出てきた時には断りなく支払いしないということはどんな場合でもよくないです。遅延利息を求められたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりすることになります。インターネット上でお金を貸してくれるサービスを探していると誰にでも簡単に貸し付けをしますよ、というようなサービス展開をしている業者もたくさんあります。ただし、誰に対しても簡単にお金を貸し付けしている所は結局色々な手数料が必要になってしまったり違法営業をしているような業者である場合もあるので今一度内容を隅々まで読み直してみましょう。世間一般の考えとして、緩すぎない審査をしている所ですと通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るために安心してキャッシングを利用することが出来るのです。必要な分のお金が集まらなくても、支払日を過ぎても支払わないまま、長期間そのままにするのは絶対にしないことです。遅延があったことは記録されるだけでなく自分の信用にも大きく関わり、それが長期にわたってしまうと、俗に言うブラックだと処理されることになります。ブラックだと判断されれば、今の借入金を一括で返金しないといけなくなり、全てのローン契約が出来なくなります。それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。いざ支払いをする段になって、困り果ててしまい、慌てふためいてしまって、学生ローンでその場をしのいだのですが、今度はそちらの返済にも困ってしまい、八方塞がりの状態になってしまいました。いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。元本だけでも相当な額になっていましたが、利息を加えると500万円を超えてしまい、本当に驚きましたが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。きちんとした借用書を作成して、確実に返していくことを両親に約束し、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。キャッシングでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。当然ながら、借りた元金や返済期間に応じた利息を上乗せして支払うことになります。学生ローンは簡単に現金を手にすることができますが、自分の収入に見合った額かはもちろん、月々の支出に加えても大丈夫な額か検討し、たとえ必要な金額でも後々ムリが生じないよう、生活に支障が出るようなことがないか、自己確認するのも大切です。あとでストレスを感じないためにも、忘れないようにしてください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

佐賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス