\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 千葉県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、千葉県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンに限った話ではないのですが、実際にお金を借りようとした時に、何より先に、貸す側が注意するのが、借りる側の返済能力の有無です。ですから、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローンなどでお金を借りていると、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、経済的な能力はあるのか、といった不確定要素から不利になることは間違いないと思います。誰でも無条件でお金をおろせるようになるカードローンもあるのですが、そんなことができる業者は普通ではありえません。融資額に関わらず、信用のおける業者は、「審査なし」はありえません。審査を行わないとしている業者は真っ当な業者ではないかもしれず、利用した暁には予想だにしない事態が起こりえます。金融機関から融資を受け、現金を手にするのがキャッシングです。主な方法としては、消費者金融や銀行に代表される金融機関のカードローンを使ったり、クレジットカードにオプションで付いている学生ローン枠を利用して必要なお金を融資してもらうことを意味します。当然ですが、借りたお金には金利が発生するので、利息分を含めた金額を返済しなければなりません。利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、一括払いで商品を購入しても口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、意識しておいてください。お金を借りるのには昔は時間がかかったものです。それが今では即日というのが増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでも当日融資OKというのがざらです。これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、審査がここまで早くなったのには様々な理由があると思いますが、多忙な勤労世代にとってはメリットのあることだと思います。いますぐ、お金を工面しなければならない場合には、金融機関が提供する学生ローンを上手に活用してみてはいかがでしょうか。学生ローンの経験が無い人から見ると、申し込み場所もよく分からず、戸惑ってしまいます。しかし、今どきの学生ローンサービスは、わざわざ窓口まで行くことなく、インターネットを使って思い立った時にすぐ申し込みできるものばかりになっています。そのため、これまで経験が無い方でも、簡単に申し込みできます。サイトの指定された項目を埋めて、送れば申し込み手続きはおしまいです。近年のキャッシングの変化は目をみはるものがあります。申込ひとつとってもネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。数年前にもネット申込はありましたが、あとから必要書類を郵送するなどなんらかの手間がかかりました。でもいまはよっぽど高額を借り入れるのでなければ本人確認を含めて学生ローンがウェブだけで完結するようになりました。忙しくても、帰宅してほんの少しPCやスマホと向きあうだけで手続きが済むのです。ユーザーにとっては大きなメリットで、ありがたいと思います。いま、内定は出ているけれども社会的には無職である時に、学生ローンできるかどうか、疑問に感じたことはありませんか?実際のところ審査を断られるケースが多いのですが、数ある学生ローンサービスの中には利用可能なケースがあります。普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、安定した収入があることが条件になりますが、申し込みをした業者に現状を相談すると、融資を受けられる可能性が上がります。分割払い(ローン)で何かを購入すれば商品が手元に残りますが、学生ローンで手にするのは『現金』です。学資やマイカーローンと違って使途を限定していないので、自由に使えるというメリットがあります。一括返済するならメリットは大きいですが、分割で返済するときはその期間分の利息をつけて何ヶ月にもわたり、返済していかなければいけません。必要があって学生ローンをするなら、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。たとえ必要な金額でも後々ムリが生じないよう、生活に支障が出るようなことがないか、自己確認するのも大事なのだと思います。生活保護受給者がお金を借りたいと思っても、学生ローンでお金を借りることはできません。でも、いくら学生ローンでお金を借りたいからといって、収入があると偽って学生ローンの申請を行うことは厳禁です。学生ローンしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。借入返済の時に使う銀行口座を避けて隠蔽工作しても、思わぬところから嘘がバレることはよくあります。一方で、生活保護受給者でも借入可能という業者もありますが、まず確実に悪徳な詐欺や闇金なので、使ったが最後、人生が狂ってしまうでしょう。例えば突然の事故や病気など、急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれた時に、申し込みから融資までがスピーディーな学生ローンは頼りになる存在です。今では、知名度の高い学生ローン業者のほとんどが、即日融資可能なのはもちろん、申し込みから審査が終わるまで、わずか30分しか掛からないスピード融資に対応した業者も増えています。しかし、スピードだけに注目するのではなく、返済方法や金利についても他社と比較しておきましょう。慌てて借りてしまって想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。はやる気持ちを抑えて、返済計画を立ててピッタリのキャッシング業者を見付けましょう。入社三年目で後輩が何人かできて、気が大きくなっていたのかもしれません。後輩たちの残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、手持ちの給料では足りなくなってきました。光熱費はクレカで払えるな。。。そうだクレカがある。学生ローンを使えば万事解決です。ボーナス以上の額が借りられて、昼の休憩のときなどにちょっとコンビニATMで借りれて、月々いくらかに分けて返済していけば良いのです。最初に不足分を大きく借りたのがいけなかったのかもしれませんが、めいっぱいまで枠を使い切るのは、あっという間でした。使うペースは気をつけないといけませんね。キャッシング会社が利益を上げられるシステムは、借入を行っている人から受け取る金利がその企業の利益となっています。キャッシングは比較的手軽に借りることができますが、その分、金利が高額になるので、返済に要する回数が多くなるに従って、多くの金利を支払う必要があります。分割なので、ちょっぴり多めに借り入れようかなと考えずに、計画を立ててから利用するようにしましょう。アコムのキャッシングサービスを初回申込みの方には、それは、最長30日間の無利息期間が設けられている点です。便利なスマートフォンからの申込みが可能で、かつ「アコムナビ」をダウンロードして頂くと、そこから必要書類を提出することも出来ますし、今いる場所から最も近くにあるATMを探してくれる機能が搭載されていて大変便利です。また借りたお金の具体的な返済方法を計算してくれるので、計画性を持ってキャッシングを利用する事が可能です。融資を受ける金融機関によって一度に借りられる金額に限度はありますが、一万円以下の小額のお金や即日融資はもちろん、300万円や500万円といった高額なまとまったお金もある条件を満たしていれば受けられます。またきちんと申込みができれば受け取りまでの時間もほとんどかからず、スムーズにお金が手元に届くので、急いでいる時には特に便利です。またこうした融資も基本的には、カードで借入れを行うというのが一般的なようです。キャッシングという物は短い期間の小口融資を意味する物と呼ばれる事に対し、長い期間で大口の融資を実行することを学生ローンといったところが一般的な視点から見た相違点です。ですから、使用するときは覚えておきたい学生ローンの世間的な決まり事として翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。そのため、一般的に金利は高くなるのは学生ローンの方になります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

千葉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス