\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 奈良県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、奈良県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


何を重視しカードローンを選ぶかは必ずしも全員が同じではないでしょう。誰しも金利が気掛かりでしょうが、借りるときと返すときに付近に手数料が要らないATMはあるか、または、給料日の後に返済日が来るよう調整したりと実用性に優れているだとか使い勝手を優先したりと選び方は様々です。金利が低ければ低いほどいいとそこを選んでしまい、生活に支障をきたすような学生ローンにならぬよう慎重に選びましょう。新規で学生ローンの申込を行うと、審査の過程で在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。ただ、こうした在籍確認の電話を回避してローンを組める会社もあります。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、勤務先に知られたくない旨を相談すれば、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで済ませられるようです。自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。万が一の時に利用できる学生ローン、これはコンビニでも借り入れ可能なのが大変心強いですし、最大の魅力ですよね。ATMをいじっているとき、万が一他人から見られた場合でも、キャッシングしているのか?それとも引き出しているだけなのか?入金しているのか?振込を選んでいるのか?全然判別できないところが焦らず使え、都合が良いです。また、24時間として利用でき、無休なところも急な出費の時に賢く利用できるでしょう。貸金業者から学生ローンしたいという場合には、どのような状況でも査定をクリアする必要が出てきます。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなどきちんと返済可能かどうかということを業者が査定するのです。審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早いと目一杯時間を使ったとしても大体三十分ぐらいですべての手続きが完了することになるのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてからキャッシングの利用が可能になりますから、申請書の記入ミスなどにも気をつけていく必要があります。お金の返済手段については一律ではなく、利用した学生ローン業者で違いがあります。その多くは、指定された口座への振込か、口座から引き落とすやり方と、どちらかでしょう。どちらにするかは選べます。とは言え、全ての業者で選択できる訳でなく、引き落とす銀行も指定されてることもあるので、自分に合った方法を提示している業者を選びましょう。即日学生ローンをうまくやりたいならみずほ銀行をおすすめします。パソコンや携帯電話・スマートフォンなどの移動端末から契約可能で、審査もスムーズで、なんてったって、コンビニでお金を引き出せるので非常に便利です。利率が低いので、返済に不安をおぼえることもありません。現在、学生ローンを組んでいます。それも二つの消費者金融においてです。具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、合計二万円を毎月返済中です。問題なのは、どちらの業者も最大利子での貸付ということで、返済を続けても、なかなか利子を含めた返済額を完済することが出来ません。計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、どの消費者金融でも審査で弾かれてしまい、諦めてしまいました。金額的には小さいのですが、よく分からないままカードローンを利用した為に、後悔しています。カードローンを申し込む際には総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。ただ、一般的な業者なら特に安い高いの差はないため、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントが稼げるところは利便性が高いと思います。初回ポイントや利用ポイントがついて、ネット上でお金と同じように使うことができます。ポイントと円の換算率は会社によって違うので気をつけてくださいね。でも、お得感があるとはいえ、借金は返済するまで残るのですから、ある程度余裕を持った返済計画になるようしっかり検討して、申し込むようにしてください。あとで苦しくなれば、カードローンのメリットも半減してしまいます。学生ローンの際にクレジットカードの枠を使ったことがある人は大多数に達しているものと予想されますが、問題なく決められた金額を返済出来るようにしても返さなくてはならない金額を持ちあわせておらずに埋め合わせが出来ず返済が滞ってしまうこともあります。こうしたどうにもならないような事態のときには、返済方法を変更してリボ払いにすることによってとりあえず少額の返済で済ませることも出来たりします。苦しい思いをして返済を続けているという状態でしたら、是非リボ払いへの変更も検討してみてください。銀行ATMで時間外に取引すると、時間外手数料を支払う必要があります。一方で、ほとんどのキャッシング業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、利子は日割りで計算されるので、返済が早ければ利子はほとんどかかりません。ですから、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、賢い運用方法だと思います。キャッシングはすぐに審査が終わりますし、個人契約で保証人や担保を必要としないところも便利です。お金を借りるためには審査があって、それをクリアしないと学生ローンをする事は不可能です。消費者金融それぞれで審査の仕方は異なるので一様にどういった事に神経を使えばパスしやすいとは言えませんが、年収が大変関係しています。思いもよらない事が発生し、お金が必要になり、学生ローンをしなければいけないと思ったら、イオンから発行されているキャッシングサービスが使いやすいと思います。会社または自宅近くのコンビニATMや銀行のATMからお使い頂だけるのはもちろんの事、ほかにも近くにATMがなくても、ネット・電話からの申し込みでこちらが指定した口座へ現金の振り込みも可能です。支払方法は、リボ払いもしくは一括の2パターンから選択可能なので手間いらずです。さらに、リボ払い限定ですが、支払額が増額できるコースも選べます。キャッシングのやり過ぎには注意する必要があります。借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。実際、一箇所から貸してもらえるお金って決められた融資額がありますよね。ということは、返済日が来たら、返済のお金を他に調達できるあてを探さないといけないのです。この行為を繰り返せば立派な多重債務者となります。お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、収入に関する制約が無いなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、収入の多寡を問われることなどなく、証明書の提出も求められることがないのが、普通で、手続きが以前と比べて簡便になってきています。聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。以上のようなわけで、大抵の借り入れが、誰でも収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。お金が必要な事態に陥り、どうしても借りなければならない時、救いの神になってくれる可能性大です。返すことができずに、1回でも債務整理をしたら、例外はあるものの、学生ローンは全てご利用できなくなります。なぜなら、債務整理手続きをしたと信用情報に記載されているためで、この情報が保存されている間は他の信用取引も一切不可能でしょう。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、学生ローンや借入契約をまた申し込むには、その年限が過ぎるのを待たねばなりません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

奈良県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス