\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山口県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山口県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。それほど難しいことではありません。基本は、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かはちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。何か困ったことが起こって当然なのです。予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。どんな状況に陥っても返済を続けられるよう、端数が出てもいいので、できるだけ返済額を低く設定しましょう。かなり低い金額設定にに戸惑いもあるかもしれませんが、それこそが完済への近道になることは間違いありません。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、他人に借りるのではなく、銀行に融資を申し込む方も多いと思います。皆さんご存知のように、銀行は条件によってお金を貸してくれます。しかし、必要書類の準備や申し込み手続きを経て、審査に合格しなければいけません。最も困るのが「保証人」で、銀行融資の申請が難しくなる大きな要因のひとつでしょう。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、上手に活用している人が増えてきました。一般的に金融を扱う機関の種類などによって借りることができる金額の上限が異なっており、数万円程度の小規模なものや即日融資ばかりでなく、300万円から500万円など数百万にも及ぶほど大きな融資も手軽に利用することが可能な時代となりました。申し込みをしてから融資してもらえるまでが短時間で済み、必要となったときにすぐにお金が得られるためさまざまなシーンでたいへん役に立ちます。金融機関が発行するカードを利用して借りるというのが一般的な方法と言えるでしょう。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うとあまり気持ちが良いものではないですよね。そういったユーザーの声を汲んで、在籍確認なしで審査が完了する方法もあります。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、職場への電話を控えてもらいたいと伝えると、保険証や社員証、給与明細等で済ませてくれることがあります。オペレーターが疑問に答えてくれるので、電話で確認するといいでしょう。無職の人は学生ローンをあきらめているかもしれませんが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。オークションを使った商売やアフィリエイトの収入も立派な自営業者です。その間の経歴を「フリーター」と書けば全くの無職ではありません。そうは言っても、借り入れ件数や件数が少なくても金額が多すぎたり、電話などによる在宅確認が取れなかった場合は借り入れも難しいので、自分の借り入れの可能性をよく考えましょう。数年前から、自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化する、というような話を見かけることが増えていますが、学生ローンサービスと同じだと思い込んでいる人も多いでしょう。簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることを学生ローンといい、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を使って高額商品や換金率の高い商品を買って、業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れるというものです。カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。クレジットカードで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。発覚すると利用停止のリスクがありますし、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと変わらなくなってしまうでしょう。クレジットカード会社などからキャッシングする時はスマートフォンだけで借りられる方法を探すとすぐに融資可能となることが多く、必要なお金を得るのにさほど時間がかからず便利です。スマホを介して申し込むと良い点はどこかに出かけている時でもやりたくなった時に気兼ねなく必要な情報の入力を行ってそのまま送信でき、とっさにまとまった額のお金が必要な時にも重宝するでしょう。学生ローンは生活費が足りなくなってしまった時に利用できます。少額の借金で、生活費を補填することも一つの手です。お金が手に入り次第、返済すればいいので、容易に使える方法でもあります。もしお金が足りないときには借りるという手段も検討してください。ときどきカードローンについて相談をいただくのですが、「借金」=「だらしがない」という固定概念には問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が必要な額を必要なときにだけ借りるのなら、不健全なものだとは思えません。だからといって濫用はいけませんし、収入に応じた冷静な判断が必要ですが、女性や弱者が利用しやすい雰囲気なり返済プランを業者が提示していくのも大事だと思います。それは、今後はこのような人たちが社会のボリュームゾーンになると思うからです。このごろ、キャッシングはさらに便利になっています。例えば、期間限定で利息ゼロの特典を付けている学生ローン業者が増えています。しかし、対象者になるのかどうかは業者の設定した条件で変わってきますから、あらかじめ無利息の対象なのかどうかチェックしておいてください。特に無利息の対象がいつからなのかということは忘れがちな点です。しかし、返済手数料がかかるサービスであれば、手数料分が負担になって、損することもあると覚えておきましょう。キャッシング先の審査がダメだったという人でも再審査をしてくれるといったシステムがあることがあります。このシステムさえあれば一回審査に落ちてももう一度、審査を受けられるため、借入するチャンスが増えるので、喜んでいる人が多いようです。いくつもの学生ローン会社がサービスを展開していますがセゾンは特に勧めたいと思います。セゾンは大手の学生ローン会社ですので安心して申し込めます。サイト内で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早くしてくれるので何よりもオススメだと言われています。借入を利用したものの、返済の目途が立たなくなったら債務整理を行わなければならなくなるかもしれません。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、いろんな行動ができない状態になります。不便な思いをすることになるかもしれませんが、この制限はやむをえないものと理解するようにしてください。キャッシングとカードローンは同じようなものですが、微妙に違います。異なるのはどこかというと違うのは返済方法です。キャッシングの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの際は、分割で返済することになりますので、こちらだと利子がつくのです。はじめてクレジットカードを作ったときのことを覚えていますか。社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。なんとなくの割に年齢だけは覚えています。よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、学生ローン枠があるじゃないですか。手取りの3倍近い額を自由に借りることができるわけです。財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に感じたのを覚えています。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山口県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス