\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 滋賀県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、滋賀県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が適用されるのがキャッシングです。ただし、この法律については消費者金融のフリーキャッシングとクレジットカードに設定されたキャッシング枠を使ったケースで当てはまるものです。銀行を利用してカードローンで借入した場合、対象外となります。それに、どのような契約においても、銀行からの借入については全て先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。学生ローンで生活費を工面するという場面では、利用するのはなるべく最低限の金額にして、十分に返済可能な額にしておかなければ、後で返済に悩まされることになります。ちょっとの生活費だからと甘く見ていてはいけません。その積み重ねが命取りになるので、キャッシングにすぐ手を出すのではなく、注意しなければなりません。キャッシングの前には一度、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。急な融資が必要になった時、親族や知人からお金を借りたいと思う人もいるでしょう。ですが、普通は借金のわけを詳しく聞かれてしまうでしょう。嫌な顔一つせず、お金を貸してくれる人もいる可能性はありますが、そのような奇跡的なことは、ほとんど起きないでしょう。それだけでなく、運良くお金を貸してくれた相手に不信感を持たれてしまえば、それまでの人間関係が壊れてしまう確率も高いです。身近な誰かに迷惑をかける可能性を少しでも減らしたいのであれば、限度額や利率がハッキリと設定されている学生ローンを使った方が気持ちも楽だと思います。昔のキャッシングは申込や審査に時間や手間がかかったものです。それが最近では利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。審査時間の短縮とあわせて最強と言われているのは、ウェブだけで申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。利用状況や会社によって条件が異なるようですが、だいたい50万までの少額融資だったら免許証のみで簡単に契約でき、契約完了後はカードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。普段利用しているATMでお金を引き出す(借りる)ことができます。学生ローンという名称は、俗に言う貸金業者などから、決して多額ではなく少なめの金額の融通を頂戴するというような感じの借金になります。融資をしてもらおうと思ったときには、その他のタイプの契約ですと現金で返せなくなったときの担保や、代わりに返済する保証人が必要です。キャッシングはそういった借金のタイプとは違っていて本人が返済出来なくなった時のことを考えた弁済方法を用意しておく手続きを省くことが出来るのでスムーズに進められます。実際に本人による申込みだということがチェック出来る書類があると、それでほとんどの方が借金をすることが可能となります。学生ローンをかなりの間未払いしたら家財道具の一切合財が差し押さえの対象になるという話は真実なのでしょうか。私はこれまでに何度も支払いが滞っているので、持ってゆかれるのではと非常に心配しています。気をつけないといけないですよね。借り入れ審査でNGが出る人は、ほとんどが収入のない人です。自分が稼ぎを得ているということが絶対に満たさなければいけない条件ですから、その要件を満たしていない人は用いることができません。必ず稼ぎを得てから申し込みをしてください。また、既存の借り入れが多額である場合にも、審査ではNGが出るでしょう。キャッシングを複数の会社で利用するにあたってはその金額については総量規制を受けるので、それぞれの利用可能額の合計を確認してキャッシングの申し込みを行うことが大事です。こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、利用者があまりに多くの金額を借り入れするのを防ぐためであり、その上限は年収額に応じて決められるので、自分のキャッシング利用額が今いくらなのか確認して判断を行うことが必要になります。学生ローンとは、金融機関から現金を借りることを指します。具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、クレジットカードにオプションで付いている学生ローン枠を利用して現金を引き出すことを意味する場合が多いです。当然ですが、借りたお金には利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。利息の計算方法はクレジットカードのものと同じなので、一回払いだとしてもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、忘れないでください。皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。仮に、返済期日までに返済金を用意できないということであれば、返済期日の1日前までに、自ら業者に連絡を取ることを忘れないでください。連絡すると、返済期限を少しだけ先にしてくれるかもしれません。連絡をすれば、信用情報にも傷がつかないので、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしても対応できませんから、そのまま延滞になってしまうでしょう。絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。カードローンを組んでみて、気がかりになる事といえば、その学生ローン会社の設定した金利のほかありません。テレビで流れるCMを思い出しても複数の学生ローン会社のCMが流れますが、CMに出ている金利は、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。金利が高く設定されていれば、そのぶん、返済時に高い利息を払う必要もあるのです。ですので、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのがおススメです。今、学生ローンの利用を考えている人は、申し込むより先にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。サービスによって、利率や対応ATMの違いがあります。誰しも低金利の業者を選びたいと思いますが、借入返済手続きが楽にできるかどうかも、長期の利用においては大切になります。総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、都合の良いサービスに巡り合えるでしょう。急に現金が必要になった時に、すぐにお金を融資してくれる学生ローンはたいへん利便性が高いですが、借入希望額や返済方法、あるいは利率といったポイントを各サービスごとに見比べて、ベストなサービスを選ばなくてはいけません。サービスの数が多いため、各サービスの特徴を出し、ご自身にとって最もメリットの大きいサービスを選ぶことがポイントです。ちなみに、利用者が急増しているキャッシングは、審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。申込から審査結果が出るまに必要な時間はサービスごとに違うので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けも簡単にできる可能性があります。以前の学生ローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまはコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、利用しやすくなりました。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。この気遣いが便利を通り越して『神』です。学生ローンが悪いみたいな話も聞きます。たしかに便利さのあまり当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのが最大の欠点でしょう。ただ、これはもう本人の問題であって、学生ローンが悪いのではないですよね。最近のキャッシング利用者の返済動向を見ていると、いまの時代に合ったリボ払い(フレックス払い)の利用実績が伸びてきています。普通の分割払いと違い、毎月の返済額の上限が決まっているので、収支バランスを乱すことなく返済できます。もちろんあとから繰上返済することも可能です。融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。それでも毎月の返済はいままでのままで済むので、延滞が発生しにくく、融通性も高いという利点があるのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

滋賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス