\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 神奈川県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、神奈川県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金を借りるのは面倒なものと思いがちですが、最近のカードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に便利になったと思います。普段、お給料を下ろすのにつかっているATMで借りれるので、周囲にバレる心配もなく、本当にありがたいです。ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、ウッカリすると借入額が増えてしまうのが最大の欠点でしょう。ただ、それは自分が使ったお金に間違いないし、しっかり返していかなければなりません。無担保で個人に小口融資をしてくれる学生ローンは使い勝手の良いサービスです。とはいえ、キャッシングを上手に利用するためには、それぞれの業者の特徴を理解して最適なサービスを見付けなければいけません。学生ローンサービスには多くの業者があるので、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。人気のサービスは審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。審査に必要な時間は業者によって違うので、申し込みをしたサービスによっては、即日融資も可能な業者があります。キャッシングでできるだけ早くスムーズにお金借りる方法は、パソコンや携帯電話でネット申込みをすると良いです。対面で申し込む必要もなく、自室などでくつろぎながら年がら年中いつでも申込みできて簡単です。web審査もあっというまで平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に契約手続きをすることができます。誰しも、無駄な出費はできるだけ抑えたいと思うのが当然のことです。もし、営業時間外にATMからお金を引きだそうと思った場合、時間外手数料を取られます。手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。ところが、ほとんどのキャッシング業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、利息は日割り計算ですので、すぐに返済すれば数円で済むでしょう。ですので、銀行のATMを利用するのと比べて結果的にお得です。簡単な手続きや審査で融資を受けられるほか、保証人や担保を用意しなくて済むのも嬉しいです。少しだけのキャッシングがしたいけれど、学生ローンで借入が行える最低の金額って、一体いくらぐらいだろう、という人も多いのではないかと思います。一応、一般的には個人融資で学生ローンできる最低の額は、1万円ということになっていますが、千円単位から申し込みできる金融会社も存在します。出来るだけ早く繰り上げ返済をすれば、日数は短くなる、つまり、かかる金利も最小限に済ませることができます。さらに、規定より多く返済をすることで、早く元金を減らせる為、後にかかる金利も少なくできます。返済日より前に手元に余裕ができたなら繰り上げ返済を活用して、わずかな額であっても金利を抑えましょう。返済に遅れずローンを完済できても、解約手続きがされる訳ではありません。手続きをして解約をするまで契約は有効なままなので、常に借入が出来る状態です。違う業者から見れば、繰り返し設定金額の借入をしていると判断されてしまうのです。なのでもし他のローンを契約しようとしても契約できない可能性があるのです。不要になったのなら解約を忘れずにしましょう。消費者金融で現金を調達するときは審査をパスすることが条件ですが、そのラインは会社次第でバラバラです。つまり、他と比べて考えてみた場合誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。だから、もしも自分の支払い能力に気がかりがあってもあきらめなくてもよいので、借りやすそうと思う会社を探してみましょう。お金を貸し借りできる機関それぞれによって借り入れすることができる限度の金額が違い、数万円くらいの小さいものや即日融資のみならず、300万円から500万円にものぼるような大きな融資でも状況により受けられるようになっています。申し込みから融資をしてもらえるまでも迅速で、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、たいへん実用的になったと言えるでしょう。借り入れする際には、カードを使って借りるというのがよく利用されている方法だと思います。もしお金の準備ができなかった場合でも、支払日を過ぎても支払わないまま、払わず仕舞いなんてことは決してしないようにしましょう。支払いに遅れるとすぐに信用情報に記録されて、もしもその状態が長く続けば、あなたがブラックであると登録されてしまいます。ブラックの状態では、今現在の借入金の一括返金を要求されるのに加えて、ローン契約の全てが不可能となってしまうのです。今、金融機関のサービスは手軽に利用できるものへと変わっています。特にネットバンキングは手数料も安く自宅や外出先から簡単に手続きできるということもあって、多数の金融機関がサービスを提供し、利用者が増えています。このような金融機関のネット進出はキャッシング業界でも同様で、オンライン学生ローンも多くのサービスが登場しています。手続きが簡易化しているオンラインキャッシングでは当日中にお金を借りることもでき、大変便利です。郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても業者が口座にお金を入れてくれますし、低金利で借りることが出来ます。でも、審査が甘いわけではないので、残念ながら審査落ちしてしまうこともあると知っておいてください。学生ローンを申し込む前に各業者を見比べて、自分にとって一番使いやすい業者を見付けることが重要です。金利ばかりを気にしてしまいがちですが、新規契約限定の無利息ローンが使えるのか、あるいはその期間や、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも気にしておきましょう。キャッシングを利用しているところを具体的に想像し、借入返済がもっともしやすいATMがあるサービスを選ぶのも良いでしょう。キャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックはとても大切なことです。なんらかの理由でお金を用意できないままだと、返済日の支払いができなくて延滞という結果になってしまったとしたら、翌日には連絡がくるでしょう。それでも支払わないでいると、遂には所有する財産の差し押さえが施行されてしまうことだってあるのです。これは賃金に対し施行されます。よく、自宅で業者の人間が財産を差し押さえていく描写がありますが現実的ではありません。キャッシングといえども、十人十色な借入方法があります。その内の1つのリボルビング払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返していく方式です。返済プランを立案しやすい反面、金利がアップしてしまったり、返すのを終えるまでに時間を要するという欠点もなくはないのです。高額商品を購入する際の現金の足しにするためなど、限定した学生ローンの使い方をしている人を多く見かけます。あまり知られてはいませんが、使いようによっては、学生ローンはとても身近で便利なものになります。もし、銀行ATMで時間外に引きだすことが多いという方は、手数料がかからない分、学生ローンを使って必要なお金を工面した方が、お得になることも多いのです。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければ現金を振り込んでもらえるので、面倒くさがりな方にも最適です。キャッシングの利息は日割り計算なので、借りている日数を少なくすればするだけ金利が数円で済む場合もあります。返済計画をきちんと立てて使うことをおススメします。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス