\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 秋田県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、秋田県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


借入れ時の審査では、在籍確認、書類審査、属性審査といった内容からその人が本当に信頼できる人であるかどうかをみる信用情報もみられます。これらの情報をすべて確認した上で、申請した人に返済するだけの能力と実力があるかを判定を下すのです。もし申請した内容が嘘の内容であったり、事実と異なる場合には適合審査には落ちてしまうでしょう。既に他社からの借入れがあったり、過去に大きな事故を起した経歴がある場合、キャッシングの審査の時点で落とされてしまうでしょう。銀行の学生ローンや消費者金融からのキャッシングというのは、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けて貰うというスタンスの借金だということが言えます。大きな金額の借り入れをするというのであれば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。だがしかし、学生ローンという取り扱いであるならば、返済不能に陥った際に使われるような保証は要らないと考えていて良いでしょう。申込みをしているのが本人だということが証明可能ならば、いとも簡単にお金を借りられてしまうのです。最近ではさまざまな企業が学生ローンサービスを取り扱っていますから、有名なところから小規模な業者まで、様々な業者が混在しているのが、最近のキャッシング業界です。サービス内容も異なるので、利率はもちろん、様々な条件もしっかりと比較してご自身にとって一番使いやすい学生ローン業者を見付けましょう。業界大手のサービスの一例ですが、プロミスを利用すると、申し込みから1時間程度でお金を貸し付けてくれるうえ、初めてプロミスを利用した人ならば、条件によっては30日間無利息サービスを受けることができます。また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。返済期日が迫っているのに、遅れる可能性が高いという時には、返済期日の1日前までに、自ら業者に連絡を取ることを忘れないでください。連絡を入れておけば、数日ですが、返済日を延期する対応をとってもらえます。そのうえ、信用情報機関に事故歴として記録される可能性がグンと減りますから、連絡は絶対に入れるようにしましょう。とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしても遅延扱いで処理されてしまうので、最低でも1日前までには連絡を入れるよう、心がけてください。学生ローンを利用するにあたっては社会的な信用度が重視されます。それでは、就職先が決まっているけれど、今は無職という場合、キャッシングサービスの審査をパスできると思いますか?実際は申し込み段階で断られる可能性が高いのですが、一部の業者に限っては審査してくれます。普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、安定した収入があることが条件になりますが、申し込みの時点で内定が決まっていると伝えた場合、学生ローンを利用できるかもしれません。よくカードローンという名称が使われていることから明らかですが、ATMに行ってカードを入れて借入するのが一般的です。ですが、広くネットが使われるようになったので、借入方法として口座振込みも多くなっています。近年は、携帯電話やスマートフォンでインターネットを利用することにより、即座に指定口座への振込みサービスを行うところも多いでしょう。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、その人あるいは家族の年収を基準とした3分の1までという貸し金の限度を定めたというのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。このことは、カードごとに規制されるというものではなく、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。例えば、他の数枚のカードで合計50万円借りていて、一度も返済していない場合、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分がいつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。一昔前には、無人契約機が登場し、誰でも気軽にお金を借りられるようになったのは新たな学生ローンサービスの時代の始まりでした。それ以前は、店舗の窓口で申し込むという流れが主流だったのです。今日のキャッシングは、家に居ながらにして申し込めるようになっています。最近はスマートフォンを使っている人も多いと思いますが、そういう場合は金融機関公式のアプリをダウンロードするとすぐに申し込みもできますし、返済計画を立てられるのでとても便利です。もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。「すぐに」というところが問題で、銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに一ヶ月かかるケースもあります。今すぐお金が必要という場合、例え大手であっても銀行の目的型ローンの利用は相応しくありません。それに比べると、学生ローンには目的型ローンにはない強みがあります。面倒な手続きや審査がすぐに通過するので、当日中に希望の方法で融資してもらうことが可能ですから、都合によっては学生ローンを利用しましょう。遠回しでなく言えば、借入は無収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。例えるならば、無収入で、パートナーの同意がもらえない場合であっても、借入総額の制限の対象外であるお金の貸与や預金を行う金融機関の個人向け無担保融資であれば、パートナーにバレてしまうことなくお金を借りられるでしょう。同居する家族に秘密にしたまま学生ローンからお金を借りている場合、マイナンバーのせいで家族に借金していることが伝わってしまうのではないかと心配する方がいます。確かに、マイナンバーは将来的にすべての個人情報を関連付ける予定なので、金融機関からの借入状況も関連付けられると思ってしまいますよね。ですが、マイナンバーで借金の情報が個人情報に紐付けされることはありません。自己破産の過去ですら、マイナンバーに紐付けされた情報には含まれないのです。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンのどこの業者とも契約できないなどが原因で予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。賢く学生ローンを使うためには、各業者を見比べて、自分にとって一番使いやすい業者を見付けることが重要です。金利はもちろんのこと、条件によっては期間限定で無利息ローンが使えるサービスもありますし、自分の都合の良い方法で申し込めるのか否かも調べておきたいものです。学生ローンを利用しているところを具体的に想像し、最寄りのATMで手続きができる業者のサービスがおススメです。なお、手数料がかからないものなら更に良いでしょう。見落としがちな項目ですが、最も大切なポイントといっても過言はありません。どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。家族に内緒で名前を借りるようなことはもちろん、相手が名義貸しに納得した場合も同様です。正確な情報で審査に落ちてしまうのなら、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。キャッシング業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。その結果、返済できないと判断されたために融資を受けることができないのです。もし、他人の名前で審査を通過したとしても、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを用いて借り入れをおこないますと他の方法と比べてもかなりスピーディーです。クレジットカードが実際ご自身の手に渡りますと審査はキャッシング利用の場合についても併せて特に何の支障もなく済ませてあるわけなので、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではたとえばATMなど、利用しやすいご希望の方法を選んでスムーズにクレジットカード会社から現金の借り入れをおこなえますので、この方法はとても重宝します。キャッシング会社が利益を上げられるシステムは、借入を行っている人から受け取る金利が利益の元となっています。キャッシングは割と容易に借りることが可能ですが、その分、金利が高額になるので、返済の回数が多くなればなるほど、多くの金利を払うことになります。分割して支払うのだから、ほんの少し多めに借りようかなと考えずに、計画を立ててから利用するようにしましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス