\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 茨城県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、茨城県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


即日融資はカードローンでも当たり前のようにできます。実際に、ネットで申込みをした場合は、数時間経ったら指定した振込先に、お金が振り込まれているのです。つまり、カード発行を後から行うシステムなのですが、現物のカードを手にした後でもネットだけの利用もOKなところが大半ですから、現実的にはほとんどカードレスローンと言っても良いくらいですね。今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、非常に有効な方法でしょう。ニつ以上の借入先があれば、一本にまとめることが借り換えで行えるのなら、それに越したことはないでしょう。この一本化を行えばお金を返すところが一つになるため、返済管理がとても簡単になり、高い額の借り入れになって、金利が低下する可能性が高いです。キャッシングの返済というものは、たくさん借り入れるほど返済期間も長くなってしまい、学生ローン業者に利息として支払う額も増えてしまうのです。負担する額を減少させるためにも、余裕がある場合には繰り上げ返済を行うとよいでしょう。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、それ以上の額の返済を行っていくと、借金の返済期間の短縮も可能となり、利息として支払う額も減らすことができるのです。数多くある学生ローンサービスの中には、ブラックでも融資してくれる業者も意外と多いです。ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供している学生ローンサービスなので、騙されないようにきちんと情報を集めてから申し込んでください。一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられる学生ローンは利率がとても高くなりますから、金利が非常識なほど安いといったキャッシングサービスは止めた方が良いです。詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。また、返済方法にも注目しておきましょう。返済手続によっては、返済手数料が高くついてしまうケースもあります。消費者金融によっても評価基準は違いますが、誰でも知っているような消費者金融では大きな不一致はないようです。大きな違いがあるとすれば大手ではない消費者金融です。大きな消費者金融よりも審査基準を厳しくすると誰も大きくはない消費者金融からお金を借りたりはしないでしょう。少額でも学生ローンを使っている人は今、自分がどのくらいの金利で借りているのか、そして、これから自分が利用したいと思っている会社の金利も意識しておいてください。金利が低い会社、金利が低いプランに出会ったら、借り換えをしてみましょう。支払額は減らすようにしてください。ほんの少しの金利差でも、年間の額を計算してみると返済する金額は相当違います。昔は借金が返済できないとなると恐ろしい取り立てがあったといわれるのが、消費者金融です。しかし、ここ最近ではそういうことは全くありません。そういったことをすると法律違反になってしまうからです。ですので、取り立てが怖くてお金を借りるのはイヤだと不安を覚える必要はないのです。正確には、銀行学生ローンを使用するときは、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、全ての銀行がそうではなくて、口座を持っていなくても利用可能なところがあります。その銀行には無人の契約機が用意されていて、その契約機でカードを受け取れます。それだけで現金がATMから引き出せるので、口座を持っている前提でカードローンが利用できる銀行を探さなくていいのです。闇金の実態とそこからの借金については、普通の人が簡単に足を踏み入れるものではないような気がします。テレビなど、マスコミの影響も多分にあると思いますが、いい印象などこれっぽっちもありません。とはいえ、闇金業者の撤退や倒産の声が一向に聞こえてこないのは、毎日のように現れる、相応の事情を抱えた人たちの絶え間がないせいでしょう。銀行や金融会社での資金繰りはよほどの優良債務者でない限り扱ってもらえず、倒産が相次ぎ、リストラ、失業の嵐が吹き荒れるなど不景気の世の中でもがく人こそが、お金を必要としているのに、そんな人たちだと融資への対応をしてもらえないようです。そこでいよいよ闇金の登場です。ところが、闇金でお金を借りたが最後、高利に苦しみ、お金を完済することなど出来なくなります。そうなる前に、対策を立て、計画的な生活を心がけることです。学生ローンと聞くと銀行や消費者金融を思い浮かべる方も多いと思います。信販会社のサービスも増え、多くの金融機関ではキャッシングサービスを展開しています。そして、大半の業者でインターネットを使った申し込みができるようになっています。申し込み後は審査がありますが、無事に審査を通れば、銀行口座に入金してもらったり、カードをもらってから近くのATM借り入れをする方法もあります。専用のATM窓口はもちろん、コンビニATMや銀行のATMといった、身近なところにあるATMにも対応したサービスも増えており、利便性が上がっています。例えば、運転免許証などの本人確認が可能な書類さえあれば、すぐに学生ローンの申し込みができるので、急な出費の際には利用を考えてみてはいかがでしょうか。ネットやATMから借入返済手続が可能なのも、利用者の増加に影響しているようです。銀行で融資を受けるには保証人が必要ですが、キャッシングであれば個人で借りることができますし、遊びのお金としても活用できます。ですので、人に頭を下げて融資をお願いするよりも良いと思う人も少なくありません。しかし、あまりに簡単にお金が手に入るので病み付きになってしまって、結果的に借金がかさんでしまう人もいます。このような事態に陥らない為にも、自分の返済能力を超えた融資を受けないよう、注意してください。一括で返済ができる程度の少額キャッシングであれば、ある一定期間利息が付かないサービスのある業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。決められた無利息期間内に全額一括返済できれば利息が一円もかからず節約できるというわけなので、お金を余計に支払わずに済み非常に重宝します。状況により分割返済をするつもりであっても、無利息期間があるようなサービスの充実した業者の方がいろいろな場面でお得なキャッシングが可能なので、さまざまな点についても比較検討してみましょう。ものすごく差し迫っている場合でも、初めてカードローンの利用を始めるに先立って、しっかりと比較した上で決めるべきです。学生ローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、銀行の金利の方が低いというのが一般的です。でも、他方では、審査通過の割合は、消費者金融の半分だとされているのです。それに加え、消費者金融だと、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、どちらも良い点、悪い点があると言えます。学生ローンやカードローン会社を比較する際は、ほとんどの方が利率を基準にして選ぶのではないでしょうか。ただ、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。少しでもお得感を狙うのなら、ポイントを活用すると良いでしょう。自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。それから、一括返済できるなら何日間無利息というのもオトクです。なんにしても、自分の収支バランスに合っているかを考慮した上で申し込むべきでしょう。延滞して遅延金が発生してからでは、オトク感も意味がありませんから。キャッシングのための審査では、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。これらの内容をチェックし、申請者の今後の返済能力の有無をこれを見極めます。もし登録した内容に嘘が発覚すれば、信用問題に引っかかるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。既に多額の借入れがあったり、過去に事故を起した事のある方は、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス