\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 高知県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、高知県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


夫が得る収入で返済するつもりで、借入を躊躇しがちな主婦に良策である、選び方次第で誰にも気付かれることなく銀行との契約ができる方法が存在します。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。法律で提出が義務付けられている訳ではないですが、提出を求められる銀行とそうでないところとがあります。主婦がローン契約を夫に気付かれないようにしたいなら、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。何社以上の学生ローンサービスを利用すると問題になるのかということですが、信用度の高さによって人それぞれになります。とはいえ、複数の業者を同時に契約したら、多重債務者として信用度が急落するかもしれません。また、無事に契約できたとしても、複数契約は返済が複雑になります。おまとめローンなどを使って一本化しようと思っても、4社を超える学生ローンを利用していると、審査をパスしにくくなります。これからも学生ローンを使い続けるのであれば、学生ローンサービスを同時に使うことは避けた方が賢明です。学生ローン申し込みの際は、学生ローン限度額もポイントになるものです。キャッシング限度額が50万円以下のときは、運転免許証で本人確認出来れば 契約可能なのがその訳です。しかし、利用限度額が50万円を超す金額であったり、他社からの借入金額を加えて100万円を超えてしまうと、所得証明書の提出を求められることになり、事務手続きが少しばかり繁雑になるのです。学生ローンと学生ローンは同じような感じでATMで借入れができるので違いが理解しにくいですが、お金の返し方が異なっているのです。学生ローンは一括払いが当たり前で、分割払いがカードローンの基本でしょう。ですが、近頃では学生ローンでも分割やリボ払いの方法を選べるところもありますので、きちんとした境界線が失われつつあります。期日までにお金が必要になって、アテもないのにどうしようと思っていたところ、複数の会社に一括で審査してもらえるサイトを発見しました。カード(ローン)審査は初めてですが、通るか通らないかわからないので、気が重いんです。カード会社の審査で落とされたら、急いで他の金融機関を見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思って、それだけでストレスを感じていました。利用者にとっても時短や手間解消のメリットはありますが、金融業者の側にすれば、同業他社と比較されるので、審査に通りやすかったり、キャンペーンがあったりと差別化を図っているはずです。現金融資をしてもらおうとする時に気をつけたほうがいいのが金利でしょう。学生ローンの金利は高いことがほとんどなので大きな借り入れをしてしまった際には毎月の金利も大きな額になり、返済が困難になってくるかもしれません。学生ローンを行う際には金利をよく調べて借りることをおすすめします。キャッシングに関する審査では、申請者の属性や書類確認、在籍確認はもちろん信用情報といった様々な面で判断されます。それらの項目を全て確認し判断した上で、申請者にきちんとした返済能力があるのかどうかをこれを判断するという仕組みです。仮に嘘の内容が発見された場合、審査に通るのは難しいでしょう。一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、事故を起こした事のある方の場合、審査に通る可能性は極めて低いでしょう。今日は大雪で大変でした。朝早くからずっと雪かきをしていましたよ。休日でしたけど、すっかりと疲れ果てどこへも出掛けたくはなかったし、お天気の方も悪かったんだけれどキャッシングが返済当日だったので自宅で過ごしているわけにもいきません。結局は返済をするために寒い中を出掛けることとなります。さて今月も返済できたことだし、また給料日まで頑張ろうと思います。予期せぬアクシデントなどでお金が足りなくなって、返済日の支払いができなくて結果として、延滞してしまった場合、翌日には連絡がくるでしょう。連絡を気にも留めずにいると、終いには強制的に財産が差し押さえられてしまいます。対象となるのは給与です。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことは現実的ではありません。普段よく使われるキャッシングとは、金融業者より生活費ぐらいのごく少ない金額に関する融資をしていただくことを指しているのです。一般的には、お金を融通してもらうとなると、連帯保証人を用意したり、所有する自宅や土地を担保にしなくてはなりません。ただし、「キャッシング」というのは特徴があり債務者が支払い不可能になった場合を想定しての保証を準備することなく利用できるという性質を持っているのです。運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、余程のことがない限りは貸し付けをしてもらえます。予想以上に出費が多くなり現金が出来るだけ早めに手元に必要になる場合があるかと思いますが、その際には、その日のうちにその場で借り入れできるサービスがなんとも心強く、非常に使えます。出費に関して聞いた話ですと、お歳暮の時期や会社の忘年会加えて年始のお年玉の用意もあり、お金が足りなかった!といった風な共感できる事例も多数存在します。そんな時こそキャッシングを使うと不安な事が解消されるのでとても安心できます。大手はWEB上に仮審査用の入力画面を開設しています。そこに表示されている項目を埋めれば、入力した情報が審査され、借入できるかが分かります。しかし、年代や収入、他で借りた金額や今回借りたい金額などの質問項目が少ない簡単な審査になるので、借入可能の表示が出たとしても、その時になって借り入れられないこともあるのです。使用する際は、保証された答えではないことを念頭において使用しましょう。金銭の貸し借りには慎重になる人が多いです。もし、今お金が必要だとして、それを親類や友人に工面してもらおうと思ったら、何に使うのか、詳しく答える必要があるでしょう。嫌な顔一つせず、お金を貸してくれる人も現れるかもしれませんが、普通はそんなことはありません。それだけでなく、運良くお金を貸してくれた相手に不信感を持たれてしまえば、揉め事が起こるかもしれません。金銭トラブルは人間関係に大きな影響を及ぼし、周囲との軋轢を生むものです。こうしたトラブルを回避するためにも、急なお金の工面にはきちんとした業者からキャッシングで融資を受けた方がメリットがあるのではないでしょうか。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。反対に、ほとんどの学生ローン業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、賢い運用方法だと思います。また、学生ローンは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、銀行融資なら必須の保証人や担保が要らないという点もおススメする理由のひとつです。学生ローンの利用でも得をしたいなら、無利息期間サービスをフルに活用しましょう。業者ごとに設けている期間は一律ではないですが、そのほとんどが契約から30日間を設けており、期間内の返済であれば利息は不要です。もしこのサービスが終わってしまっても、期間内の利息は請求されません。必要な利息は期間を終えてからの日数に対してのみです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

高知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス